Factory

富士工場

富士工場は、日本最高峰富士山の麓、 
静岡県富士宮市にあります。
富士の恵みが『乳酸菌生成エキス』の
 こだわりを生み出す最高の地を与えてくれました。

製造

富士工場では、「乳酸菌生成エキス」と
「ホタテ由来プラズマローゲン」を
最終製品にする工程を担います。

医薬品と同等レベルの
製造管理・品質管理基準のもと、
製品を製造

品質管理

GMP認証

お客様からご信頼いただくために、
第三者認証機関(日本健康・栄養食品協会)より、
GMP認証を取得致しました。

健康補助食品GMPは、原材料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで適切な管理組織の構築および作業管理の実施と、適切な構造設備の構築により製品の品質と安全性の確保を図ることを目的としています。

製造所名 : 株式会社ビ-アンドエス・コ-ポレ-ション富士工場
認定範囲 : 製品(製剤工程:液)
                   (包装工程:ソフトカプセル、ハ-ドカプセル、液)
認定番号 : 19611
認定期間 : 2020年8月22日~2023年8月11日

GMPの取り組み

た、ISOの認定取得やHACCP(危害分析重要管理点)、QMS(品質マネジメントシステム)等にも、
積極的に取り組んでおります。

農場

乳酸菌の培地となる豆乳の原料「大豆」は、
農薬・化学肥料不使用栽培で
自社農場で生産しています。

安全にご利用いただくために
原料である大豆は自社農場で
農薬不使用で栽培

農薬・化学肥料不使用栽培にこだわるのは、乳酸菌をしっかり発酵・熟成してくれる健康な大豆が不可欠だからです。農薬を使用する場合に比べてたいへん手間暇がかかりますが、ビーアンドエス・コーポレーションは最高の原料で製品を世に送り出すために、妥協せず農薬・化学肥料不使用栽培にこだわっております。

実は「乳酸菌生成エキス」は農業にも活用されています。「乳酸菌生成エキス」によって農場の土壌微生物が活性化されると、根が健全となり、虫がつきにくく、病気も発生しにくくなるのです。自社農場にも散布することで、農薬・化学肥料不使用栽培を実現するための手助けをしてくれています。